多くの人の場合、ダイエットをするとなると、食事のカロリー制限を行う事に注目しがちですが、もちろんダイエットは、それだけではありません。

食事で言えば栄養面でのバランスなども強化する必要がみられ、毎日の食事を見直す必要があります。まずは野菜や肉をバランスよく適度に食べましょう。

野菜は有機野菜にすることで、栄養面でも健康面でもよいはずです。

最近では硝酸態窒素を下げ抗酸化値を増やす水耕栽培による無農薬野菜などのより健康によい野菜が作られていることも報告されてきています。

もし、それだけでバランスをとるのが難しい場合にはサプリメントなどで食事だけでは摂りきれない、栄養素を補給する考えをもつことも大切です。

ダイエットをする上で、重要な考え方は、偏ったダイエットを行うという事ではなく、あらゆる方向性からみて総合的にバランスの取れた運動、食事、生活を行う事が何よりも望まれるダイエット法の姿であるのです。

 

「代謝」とともに健康ダイエット

健康づくりや、ダイエットなどを行う際に、サプリメントを利用しながら運動を試みたり、食事制限を行う中で体重の調整を行い、食事から摂取したカロリーを消費する事に頭がいっぱいになっているような人はいませんか?

まず「健康」や「ダイエット」に大切な事柄の1つに、「代謝」を取り上げて見たいと思います。「代謝」について、ご存知の方はいらっしゃいますか。

食事を摂取した際のカロリーを消費する為には、この「代謝」の働きが必要です。皆さんが、毎日の食事から取り入れたお食事は、「代謝」によって体内で生命維持に必要なエネルギーに変える働きをしてくれるのです。

色々と話を端折る形でご説明していますので、なかなかイメージがしずらいかもしれませんが、私達人間は、この「代謝」によって、自分以外の外界から取り入れた無機質、有機化合物などを、代謝によって、自分のエネルギーに変換しているのです。ですから、晩御飯に美味しいすきやきを食べて、明日の活力にしようと考える時に、「代謝」が頑張って、すきやきの牛肉や、しらたき、春菊、お豆腐、卵などを、皆さんの明日の活力に変換してくれているのです。

不思議ですよね、美味しかった「すきやき」が、明日の自分に変身してくれるのですから、それらは、全て代謝によって行われているのです。

加齢による体質の変化は誰もが避けられません。少しでも状況を維持したい場合、NMNを摂取するのもよいでしょう。

このNMNというのは正式にはニコチンアミド・モノヌクレチドという物質で、ビタミンB3の仲間です。人間の体にもともとある物質であり、日々生成されています。

NMNは体内では酵素の力でNAD(ニコチンアミド・アデニンジヌクレオチド)という物質に変換されるのですが、加齢により減少することが分かっています。NMNをサプリや食事で補う必要があるのです。

 

代謝の種類

この「代謝」には、いくつかの種類があります。

1つ目は、先程ご説明致しました、食べ物をエネルギーに変換してくれる代謝です。この代謝は、「食事誘発性代謝」と呼ばれています。

2つ目は、「運動誘発性代謝」と言います。運動によって活性化する代謝です。

3つ目に、生命維持に大変重要な「基礎代謝」があります。基礎代謝は、食事をしたり、活発な運動をしなくともオートマティックに、行われている代謝となり、皆さんの生命を維持して行く上で、大変大切な代謝なのです。主に、体温を維持したり、心臓を動かしたりしてくれています。

これらの代謝を良くするメカニズムが、皆さんの「健康」や「ダイエット」に、大きな関わりをもっているのです。健康的にダイエットをしたいとお考えの方は、この「代謝」を良くする事について、まずは注目してみてください。

 

運動も取り入れよう

ダイエットを行うならば、生活の中に運動を取り入れるのが効果的です。

例えば皆さんは、「レジスタンス運動」呼ばれる、筋肉に負荷を与える筋力トレーニングはご存知ですか?このレジスタンス運動が、ダイエットに効果的であるといったようなトピックが健康マニアの間でも話題となっているようです。

ダイエットの為に、ウォーキングをはじめたけれど、なかなか思った以上に、目標体重に近付けないというような人は、もしかしたらレジスタンス運動が足りていないのかもしれません。

そもそも、レジスタンス運動の事が良く分からないといった人も多いかもしれませんが、レジスタンス運動は、まず筋力をつける為の運動であると考えて見て下さい。

筋力に負荷をかけながら行う筋力トレーニングを、日頃のウォーキングに加えていく事で、基礎代謝のアップがみられたり、脂肪燃焼効率の上昇、摂取したカロリーのエネルギー代謝率が上がっていく事で、改めてダイエットに結びついていくといった健康的な身体作りを行う事が可能となります。

この「レジスタンス運動」に、焦点を当てる事で、筋力の強化によって様々な代謝を上げていこうといった取り組みになります。